アジラプレス

株式会社アジラはAIテクノロジーを活用して、社会や人に寄り添い、役に立つ「優しいAI」を開発しています

アジラ、第4四半期からOKRsを導入しました

当社は、第4四半期(2019.03~2019.05)からOKRsを導入しました。

OKRとは、GoogleやFacebookが使う目標管理のフレームワークで、MBO(目標管理制度)や、KPI(重要業績評価指標)よりも知識集約型のビジネスにマッチしていることから、当社の目標管理に適していると考え、導入に至りました(これまではKPIでした)。

 

 

このOKRが個人に及ぼす影響として、驚異的なストレッチが挙げられます。当社は特にこのストレッチの効果に期待しています。

OKRは、私たちをコンフォートゾーン(安全地帯)のはるか先に押し出す。実力と夢の境界にあることを達成する力を与えてくれる。新たな能力を解き放ち、クリエイティブなソリューションを生み出し、ビジネスモデルに革命的変化をもたらす。長期にわたって存続し、繁栄しようとする会社は、新たな高みへと手を伸ばしつづけなければならない。ビル・キャンベルはよくこう言っていた。「企業はイノベーションを続けなければ、死んでしまう。繰り返しではない、イノベーションだ」

保守的な目標設定はイノベーションの芽を摘む。イノベーションは酸素のようなもので、それなくして私たちは生きていけない。

出典:Measure What Matters 伝説のベンチャー投資家がGoogleに教えた成功手法 OKR (メジャー・ホワット・マターズ) 

これをシンプルに言うと「伸び伸びやる」です。

伸び伸びやって驚異的な成果を出します。

 

以上です。

引き続き、チャレンジャーとして各所に胸を借りつつ、粛々と成長して参る所存ですので、今後ともご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

 

 

追伸)

オープンイノベーション プラットフォーム 『eiicon』 創業者の中村亜由子さんから、こんな素敵なサインを頂きました。

この場をお借りして、厚く御礼申し上げます。

f:id:asilla:20190307194931j:plain

私たちも大好きですよ

本著書については、こちらから御覧ください。

blog.asilla.jp

『ABEJA SIX2019』アジラ出展中です #day1 #abejasix

f:id:asilla:20190304171438j:plain

2019年、新生アジラメンバーです。

 

f:id:asilla:20190304171412j:plain

アジラ、西日本のエリアマネージャーも駆けつけました。

 

f:id:asilla:20190304171459j:plain

当社の最終兵器、「AI王子」です。

いつかマスクド・アナライズドさん( @maskedanl)と金網デスマッチ。

 

f:id:asilla:20190304171548j:plain

こちらが当社ブースです!明日(3月5日)も展示しております。

ぜひご覧くださいませ。

 

<プロダクト紹介>

  • 今回展示しているのは「AsillaPose on FPGA」という姿勢推定モデル
  • 当社の行動認識技術の要素技術のうち、CNNによる姿勢推定の部分をFPGAに載せました。
  • FPGAのメリットは、GPUと比較して①電力消費量が少ない。②放熱量が少ない。③コストパフォーマンスが高いなど、エッジデバイスとして優位。
  • 今後は時系列の行動認識部、エッジ上での自動学習アルゴリズムを搭載していく

 

本件に関するお問い合わせは、こちらからどうぞ!

https://www.asilla.jp/#inquiry

『ABEJA SIX2019』株式会社PALTEK様のブースにて行動認識技術の一部を出展します #abejasix

2019年3月4日(月)、5日(火)開催、来場者5200人を超える国内最大級のAIカンファレンス「SIX(シックス) 2019 〜技が共創し、藝があつまる〜」におきまして、半導体専門商社、株式会社PALTEK様のブースの一部をお借りするかたちで、アジラの行動認識技術の一部(AsillaPose on FPGA)を展示させて頂くことになりました。

 

ご来場の際は、お立ち寄り頂ければ幸いです!

 

■イベント概要、詳細はこちらになります。

SIX2019では、昨年に引き続き、AIを活用するための具体的な運用プロセス、AI導入の経営インパクト、最先端のAI関連技術の動向、また技術の浸透がもたらす社会へのインパクトといった視点から、ディベロッパーに限らず、経営者、事業担当者等多くのビジネスパーソンにご参加頂ける多様なプログラムを提供してまいります。

ABEJA、SIX2019開催のお知らせ | 株式会社ABEJA

 

f:id:asilla:20190221184823j:plain