アジラプレス

私たちは人工知能を活用して、社会や人に寄り添い役に立つ「優しいAI」を開発しています

はじめてのAPI協賛@WEBとクルマのハッカソン2018

WEBとクルマのハッカソン2018

こんにちは!CTO相澤です。

先週末に実施された、WEBとクルマのハッカソン2018にAPI協賛として、参加して参りました。

ハッカソンは「次世代自動車におけるWebとクルマの連携アプリ/ビジネスを創発しよう」をテーマに、計11チーム約60名で2日間争われました。

f:id:jun1_0803:20180201174110j:plain

 

rp.kddi-research.jp

API協賛も17社にのぼり、弊社からはクルマの画像からメーカー・車種を認識する、「車両認識AI」を協賛させていただきました。

 

今までなかった発想も

当日、特にプレゼンテーションでは、「協賛したAPIが利用してもらえたかどうか」、ということに参加者以上にドキドキしておりました。

 

twitter.com

 

大変ありがたいことに、弊社のAIを2チームが活用してくださいました。

ありがとうございました!

 

活用していただいた中には、今まで発想としてなかった、「車間距離を知りたい」というものもあり、新しい使い方、アイディアをいただき、とても嬉しく思います。

また、メーカー・車種であれば個人情報に抵触しないので、よいマーケティングデータになるのでは、ともご意見をいただきました。

 

今回の協賛を踏まえ、皆さんにより活用していただけるように、引き続きブラッシュアップして参りたいと思います。



以上、相澤がお伝えしました。

アジラの車両認識APIが「KDDI IoTクラウド API Market」上で提供されます

アジラの画像認識系AIをAPI提供する『AIRプラットフォーム(Asilla Image Recognition Platform)』から、まずは「車両認識API」がKDDI様の「KDDI IoTクラウド API Market」上で提供されることが決定致しました。

今後も多くのクラウドAIをAPIとしてご提供できるよう推進して参る所存です。

引き続き、ご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。 

「KDDI IoTクラウド API Market」とは

KDDIは、2018年1月30日より、多様なAPIを活用することで、新たなIoTサービスの創出を促進する「KDDI IoTクラウド API Market」の提供を開始します。
「KDDI IoTクラウド API Market」は、天気、地図、音声合成、画像認識など、新しいサービスを開発する上で役に立つAPIをラインアップしており、API利用者は自社の保有するデータと連携したサービス開発が行えます。

出典:「KDDI IoTクラウド API Market」の提供を開始 | 2018年 | KDDI株式会社 

車両認識APIとは

このAPIは、画像をインプットとし、ディープラニングによる推論モデルを介して、画像内に検出された車両(自動車)のメーカーと車種の認識結果を返します。

また、バスや自転車も検出することが可能になりました。

まだ若干誤認識もありますが、引き続き、あらゆるパターンでの認識精度を向上していくとともに、ボディカラーなどの識別機能の追加を進めております。

▼詳細はこちらをご覧ください。

マーケティング、防犯、販売促進など様々なポテンシャルのあるAPIになっております。ぜひ試しにご利用になってくださいませ(KDDI様のMarketにて、一定のリクエスト数まで無料利用可能です)。

blog.asilla.jp

 

また、こちらのAPIは先日の「Webとクルマのハッカソン2018」において、API協賛というかたちで参加者の皆様にお使いいただき、いくつかのご要望や気付きを頂きましたので、そのあたりも今後、追加の機能として実装していきたいと考えております。

引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

 

第二弾をむかえた『帰宅困難者見守りサービス』の実証実験も無事に成功

富士通様と共同開発した『帰宅困難者見守りサービス』の実証実験第二弾@町田市が、無事成功しましたことをご報告いたします。

前回と比較し、約四倍の規模(参加者30名)で行われ、ディープラーニング推論モデルの精度向上において、重要な要素となる実際のフィールド上での多様なデータの取得を実現することができました。

また、実際のフィールドテストにおいても、かなり広大なエリアで実証したにもかかわらず、時間内に高齢者約4名中3名が、GPS+地図情報を頼りに迎えに行った家族との遭遇を果たし、目標は達成することができました。

フィールドテスト終了後は参加者の皆様にアンケートを記載いただき、かなり多くのフィードバックを頂きました。

ご協力いただいた皆様に心より感謝するとともに、引き続き本サービスの機能面のレベル向上、サービスの認知度の向上に努めてまいる所存です。

関係者の皆様におかれましては、引き続き、ご指導、ご鞭撻頂ければ幸いでございます。

 

f:id:asilla:20180125182407j:plain

▲TV局の撮影も入り緊迫感漂う中、持ち前のプレゼンテーション・スキルを存分に発揮する弊社の若手エースTuan Anh氏。お見事でした。

 

f:id:asilla:20180125183713j:plain

▲町田市内でフィールドテストの様子。

 

本件の詳細はこちら

blog.asilla.jp

 

プレス掲載

⇒都政新報様が掲載してくださいました。

http://www.toseishimpo.co.jp/modules/news_detail/index.php?id=5712