アジラプレス

私たちは人工知能を活用して、社会や人に寄り添い役に立つ「優しいAI」を開発しています

ベトナムメディアに自社の記事を載せてもらう3つのメリット

f:id:asilla:20171117183550j:plain

いまや、多くの日本企業がベトナムに何らかの関係があると思いますが、そんな企業にお勤めの広報の皆さん、いまプレスリリース配信サービスって、どちらのサービスをお使いですか?

対日本メディアですと上場企業の「PR TIMES」さんや老舗の「@Press」がメジャーどころですが、ここベトナムには(アジラの知る限り)ありませんでした。

メディア規制の強い社会主義国家ゆえに、大小様々な壁がありそうです。

そんな中、その壁をひょいと乗り越えてくれたのが『ベトナムプレス  』です。弊社・広報戦略アドバイザーの和島氏が代表をつとめるVEHO Works Co,.Ltdのサービスです。

さっそく配信をお願いしたところ、多数メディアに掲載して頂きましたので、それによってどういった効果が見られたのかをレポートさせて頂きます。

掲載メリット

①従業員満足度UP

誰でもそうだと思いますが、自分が携わった仕事がメディアに載ったり、ソーシャルメディア上で(良し悪し問わず)評価してもらえるのは嬉しいものです。

弊社の場合、クライアントと共同開発という座組が多く、ボトムアップで技術提案が取り入られれることもたびたびあるため、大手技術系メディアへの掲載は喜びもひとしお。

②採用の効率UP

メディア掲載の翌日にフェイスブックにメッセージが入ります。「雇ってもらえますか?」と、履歴書・業務経歴書添付で。

掲載された内容(弊社の場合だと画像認識系)をみて応募してくるため、その分野に興味と自信があるケースが多いためマッチング率が高く、効率よく優秀な技術者を採用できます。

先月から弊社にジョインしている機械学習の修士、ヴァン女史もメディアをご覧になって連絡くれました。

③営業の効率UP

ベトナム国内の企業からのオファーがありました。

通年の売上が数兆円あるようなグローバル大企業です(正直ビックリ)。

掲載実績

以下に掲載実績を転載させて頂きます。

f:id:asilla:20171117192002j:plain

(出典:「ベトナムプレス」の公式サイトから)

弊社の他にも、既に電子ナンバーワンの企業様や、金融大手企業様、さらにはフランジア・ベトナムさんもお使いの様子で、ベトナムプレスは今後大きな成長を遂げるのではと見ております。

また、例えばベトナムでオフショア開発をしている企業も、ASEANをいずれ消費マーケットとして捉えるのであれば、今のうちからプレスを打って下地を作っておくのはありだと思います。

Launch Event !!

シェラトンホテル・ハノイでローンチイベントを開催!

Service Launch Event ~You meet Vietnamese Media~
2017/11/29 (Wed)18:00 ~ @Sheraton Hotel Hanoi

詳細はこちらとのこと。

VP Launch Event - ベトナム初のプレスリリース配信、広報支援サービス|Vietnam Press  

本イベントには弊社からも日本法人代表(木村)、ベトナム法人代表(ハイ氏)とマーケター(G.A.)の三名で参加させて頂く予定です。

ベトナムプレスに(ついでにアジラにも)ご興味のある方は、ぜひお話をさせて頂ければと存じます!

 

以上、ハノイからお伝えしました。

どうぞよろしくお願いいたします!

 

 追伸)

「絶対に勝てない」そうです。

logmi.jp

TechCrunch Tokyo2017@渋谷ヒカリエにも、アジラ出現!

f:id:jun1_0803:20171116102919j:plain

テクノロジーメディアによるスタートアップの祭典

スタートアップ企業の紹介や、インターネットの新しいプロダクトのレビュー

を扱うテクノロジーメディア「TechCrunch Japan」が主催するイベント「TechCrunch Tokyo2017」が本日11月16日(木)、17日(金)に渋谷ヒカリエで開催されます。

 

産業交流展2017と並行して、我々アジラもスタートアップデモブースに参加しております。

jp.techcrunch.com

 

熱気を感じて

会場ではスタートアップによるデモブースのほか、メインホールではゲストスピーカーによるセッション(オープニングセッションはWeWork Japan代表Chris Hill氏でした)、そしてスタートアップによるピッチバトルが行われております。

 

デモブースがあるホールでも、メインホールの様子が映像で流れているのですが、メインホールに足を踏み入れると、なんだか熱が違います。

 

皆さま、是非この熱さを感じにいらしてください!

f:id:jun1_0803:20171116105930j:plain

以上、現場から相澤がお伝えしました。

どうぞよろしくお願いいたします!

【サービス強化】不適切コンテンツ検査AI、マリアAPI(エロ認識)の同時処理数を大幅に向上しました

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、以下の通り弊社サービスの強化を実施致しましたのでご報告させて頂きます。 

不適切コンテンツ検査AI「マリアAPI」とは

本サービスは、デジタル画像における「不適切(アダルト)な表現」を認識することができます。現在V1(全体認識)とV2(部分検出)をそれぞれ、APIという形式で提供しており様々なシーンで活用されています。

詳細はこちらをご覧ください(→)アジラのAIサービス『マリアAPI(エロ認識)』に Ver.2 がいよいよ登場!! - アジラプレス  

サービス強化内容につきまして(2017/11/15)

お客様のご要望にあわせ、レスポンススピードを向上させました。2017年11月15日12:00pm(GMT+9)からモデルチェンジしております。

具体的には、V1モデルの1秒あたりの処理可能数を 4.27req/s から 8.6req/s へと倍増させました。1000リクエストの処理完了までの時間をこれまでの234秒から、116秒に短縮することに成功しました(50%性能向上、通信時間除く)。

また、これに伴いまして、誤認識の多かった男性器の認識精度を向上させました(32%向上)。 

今後のサービス強化予定

引き続き、処理数の向上を図るとともに、誤認識の改善、また今後のニーズに合わせてグロテスクなシーンや個人情報、版権情報などの検出を行う予定です。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

f:id:asilla:20171115190839j:plain

こちらからお試し頂けます!

https://demo.asilla.net/?model=maria_v1