アジラだより

ディープラーニング・テクノロジー企業『アジラ』からのお知らせです

人工知能の技術

【第一回人工知能EXPO】ディープラーニング・テクノロジー専業『株式会社アジラ』と、その認識技術がまるわかり

第一回人工知能EXPOにご来場頂いたみなさま、残念ながら来場できなかったみなさま、はじめまして!こちらは株式会社アジラのお知らせブログです。 はじめての方も多いと思いますので、まずは弊社の紹介をさせて頂きます。 会社概要 創業2015年6月、東京町田…

産学連携DAY@電通大に行ってきました

xin chao! こんにちは、CTO相澤です。5月末より代表が一度ハノイに戻ったため、今月のお客様先へは独りで訪問させていただいております。 前職では業務柄、外出はほとんどありませんでしたが、準備をして、外に出て、話を伺うと言うのは大変勉強になり、良い…

AIの普及に求められる人材と必要な能力とは?

掲題の質問、割とよく聞かれるのでまとめてみました。 普通のプログラマーとAIエンジニアは何が違うの? プログラマーはコードを書くのが仕事ですが、データのモデリングのコード量は少ないです(数十行〜百・二百ステップ程度)。 ちなみに弊社の場合はほと…

実のある人工知能(AI)ベンチャー企業かどうか見分ける方法

現在、国は人工知能(AI)やビッグデータの活用を後押ししています。それは優遇税制や補助金といった施策となり我々の成長を後押ししてくださっています。 これは大変ありがたいことで、我々の研究開発のテーマが「人の仕事を奪うのではなく、人手不足の業界…

ディープラーニングによる画像認識は人間の『眼』を超えたのか

先日、渋谷dotsにて松尾豊先生(東京大学大学院 工学系研究科 特任准教授)の講演を拝聴してまいりましたので、掲題の点に絞って。 人間の眼を「超えた」とは 例えば、1000枚ある画像を、「これはコンテナ船、、これはレパード、これはキノコ、これはマダガ…

フランジア・ベトナム(Framgia Vietnam CO.,LTD)にて、人工知能(AI)セミナー開催が決定:Buổi hội thảo về Trí tuệ nhân tạo (AI) tại Framgia Việt Nam

フランジア・ベトナム(Framgia Vietnam CO.,LTD、902名、代表/小林泰平氏)社内におきまして、株式会社アジラの『データサイエンス&人工知能(AI)セミナー』を開催させて頂くことが決定いたしました。 『優秀なAIエンジニアを世界で最も多く輩出していきた…

【結果発表】アイデアのマラソン「アイデアソン」〜2017年春の陣〜

先刻告知した通り、2017年3月22日にアジラ社内(ベトナム、ハノイ市)でアイデアソン2017〜春の陣〜が開催されました。発表者7名によるアイデアとアイデアの壮絶なぶつかり稽古となりました。 アイデアソンとは? アイデアとマラソンを組み合わせた用語であ…

本日(2/27)の講演に来て頂いた方へ

本日はお越し頂き、誠にありがとうございました(^O^) 素晴らしい司会と出演に際し様々な段取りをしてくださった南西フォーラム、SIC、町田市の皆様、適度にプレッシャーをかけつついつも笑顔で応援してくださったMBDA事務局の皆様、懇親会で名刺交換してくだ…

行動認識を活用した高齢者向け「みまもりAIサービス」のご紹介

こんにちは、経営者会議でディスられた代表木村です。 今日は弊社が取り組んでいるAIサービスをご紹介させて頂きます。いつも、文章がグダグダと長いと言われます(;_;)ので今日はなるべく端的にいきたいと思います。 まず「なぜやるか」のところからです。 …

南西フォーラム分科会、登壇のお知らせ(開催日:2月27日)

2月27日(月)17:50〜町田市民ホールにて、南西フォーラム分科会に弊社代表が登壇いたします。JR町田駅、小田急線町田駅から徒歩5分ほどの市役所に併設されたアクセスの良い施設ですので、御用とお急ぎでない方はぜひお越しくださいませ! ■テーマ:「人工知…

AIは熟練技術者の代替となるか否か

15日付けの日経によれば、製造業でもスマートファクトリー化が進んでいるようです。ドイツでいうところの「インダストリー4.0」ですね。 熟練技術者の大量退職に備え、AIでその技能を代替 AI活用の検査機を開発、工場の操業管理に生かす 温度や圧力のデ…