アジラだより

ディープラーニング・テクノロジー企業『アジラ』からのお知らせです

大阪、なんばのすたばなう。

f:id:asilla:20170302111001j:plain

お世話になっております、アジラの木村です。

CxOのブログと銘打ちながら「書いてるの、お前ばかりじゃないかww」と言われましたが、いろいろ大人の事情がありまして。近いうちにCOO,CDO,CTOから出稿があると信じております。それにしても、CDO(開発責任者)とCTO(技術責任者)が同時にいる会社も珍しいですね。

さて掲題の通り、いま大阪におります。

スタバで待ち合わせなんてオシャレ。しかもMBPなんか使っちゃって、いわゆるひとつの意識高い系です。

冗談はさておき、今回の最大の目的は、まだ一度もface to faceで顔をあわせていないのに弊社の提案を飲んでくださって、ポッと出の我々に仕事を任せてくださった某東証一部企業(本社大阪)様への「初めて」のご挨拶です。

大阪商人の気質といいましょうか、大阪の民はポっと出のペーペーにチャンスを与えてくださる寛大なところがあると昔から聞いておりまして、締結した契約書をみながら「実際そうなんだな...」と実感したのを覚えております。※具体的には美浦と栗東の新人ジョッキーの騎乗数とかでみてとれるらしいです。

きちんとご挨拶して感謝の意をお伝えしたいと考えています。

また、この機会に弊社に興味を持ってくださった数社様をご訪問、ご挨拶をさせて頂く予定です。

予定が合えばお伺いしますので、fb/twitter等でお声がけくださいませ。3月4日(土)まで滞在しております。なんばグランド花月に一緒に行きましょう。

それと、「働き方改革」の一環で以下に参加予定です。

maid-cafe-nomad.connpass.com

弊社の社員たちは基本的に自宅やレンタルオフィス、そして気分転換にこういうところで働くことになるので、どのくらい生産性が上がるか代表として確認しておこうという趣旨です。その他、ノーコメントでお願いします。

あとは大学時代の友人や、前職の同期と飲んだり、時間があればチューリップ賞(GIII)を観戦したいと考えていると伝えたところ、CTOから下記のアドバイスを頂戴しました。

チューリップ賞はルメールの馬がグリグリだと思うので、福永の馬がオッズ的においしいと思います 

難波からは以上です。

これより「肉吸い」を食べに行って参りますので、このへんで失礼致します。