アジラプレス

株式会社アジラはAIテクノロジーを活用して、社会や人に寄り添い、役に立つ「優しいAI」を開発しています

アジラ代表、ガートナー『ITインフラストラクチャ、オペレーション & クラウド戦略コンファレンス』に登壇致します/IT Infrastructure, Operations & Cloud Strategies Conference #gartner

f:id:asilla:20190330183515p:plain

出典:https://gartner-em.jp/dc/sponsor/index.html

2019年4月25日(木)八芳園本館にて、株式会社アジラ代表・木村が、ガートナー「ITインフラストラクチャ、オペレーション & クラウド戦略コンファレンス」のソリューション・プロバイダー・セッションに登壇致します。 

木村の登壇日時と概要

登壇日時:4月25日(木) 10:00 - 10:45 (Session No. 32B)

セッション概要:大企業は、異なる"Tribe"であるAIベンチャーをどのように活用し、どのように付き合っていくべきだろうか。各産業におけるAIの将来像とともに、共創とオープンイノベーションの重要性をAIベンチャー目線で語る。

・なぜいまスタートアップやAI技術が注目されるのか?

・大企業単独ではダメなのか?それはなぜ?

・スタートアップと大企業、何が違うのか?どうすればお互い上手く付き合えるのか。

カンファレンス全体の開催概要

日時:4月23日(火)~4月25日(木)

場所:八芳園本館

概要:『未来志向2030:新たな時代へ』

2030年に向け、テクノロジはさらに進化します。これからの時代、テクノロジを駆使できる企業とそうでない企業に分かれます。

前者は競争優位性がさらに増し、後者は企業そのものが破壊される可能性があります。新たな時代の幕開けを目の前にし、企業やIT部門のリーダーおよび担当者は、過去の延長ではなく、新たな世界(New World)を自ら描き、そのビジョンに向けて新たなスキル、マインド、カルチャー、スタイルを含む実行能力の獲得を加速する必要があります。

本コンファレンスでは、未来志向のビジネスおよびテクノロジのリーダーに対して、昨今の状況と将来の方向を踏まえ、採るべき戦略、アクションとアドバイスを提示します。

出典:ガートナー ITインフラストラクチャ、オペレーション & クラウド戦略コンファレンス 2019

以上です。ぜひ、ご来場ください。