アジラプレス

毎度アジラとうございます!こちらはアジラの広報メディアです。

アジラ、ディープラーニングで株式会社エイチビーラボ社と業務提携

 株式会社アジラ (本社 東京都町田市、代表取締役 木村大介)は2017年10月1日付けで、株式会社エイチビーラボ (本社 ベトナム・ハノイ市、70名/代表取締役 グエン・フィ・ タン)と、ディープラーニング技術分野で包括的な業務提携を致しました。

 今後ますます増加の一途をたどる日本国内・ベトナム国内のディープラーニング技術分野の需要に対し、双方の知見と技術を持ち寄って、これに対応していく考えで合意致しました(提携内容の詳細は後述)。

 今後、双方協力の上で、社会に貢献するAIの開発に邁進して参る所存であります。

 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

エイチビーラボ代表からのコメント

 弊社は2015年の設立以降、日本のお客様向けのオフショア開発を行っております。
 第四次産業革命が産業を大きく変革していく中で、HBLABも人口知能(AI)分野に力を入れております。

 今後は株式会社アジラと業務連携して、それぞれの顧客基盤・ノウハウを相互に活用し、両者の強みを生かした新しい人口知能(AI)分野のサービス開発と運営を行ってまいります。

会社概要

商号   : 株式会社エイチビーラボ (HBLAB)
代表者  : 代表取締役会長 グエン・フィ・タン
所在地  : 7th Floor, Hoang Ngoc Building, Lot C2C, lane 92, Tran Thai Tong Street, Cau Giay Distric, Ha Noi
設立   : 2015年05月
事業内容 : 受託開発事業、 ゲーム運用・保守事業、AI R&D
資本金  : 300万円
従業員数 : 70名(非正社員含む)
URL   : http://hblab.vn

提携内容

以下の内容で提携を行う。

  • アジラとハノイ工科大学との産学連携に加入
  • アジラAIプラットフォーム「AIR」の運用・販売の支援
  • 画像認識技術に関する相互支援
  • 行動認識技術に関する相互支援

ハノイAI連携構想案

この提携の基本的なビジョンは「ハノイを人工知能開発の聖地にしよう」という構想をベースにしています。そのコンセプトは以下の通りです。

①当該ビジョンに賛同する企業で緩やかな連携体を組成

②連携体のなかで知識やノウハウを共有・強化

③各自が他の企業にも広める

ハノイ市内のソフトウェア企業及び、ハードウェア企業あわせて6社がビジョンを共有し、ともに成長していこうという戦略的コンソーシアムです。

詳細情報は以下をご参照ください。

blog.asilla.jp

以上です。

今後ともなにとぞ変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。