アジラプレス

毎度アジラとうございます!こちらはアジラの広報メディアです。

【サービス強化】不適切コンテンツ検査AI、マリアAPI(エロ認識)の同時処理数を大幅に向上しました

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、以下の通り弊社サービスの強化を実施致しましたのでご報告させて頂きます。 

不適切コンテンツ検査AI「マリアAPI」とは

本サービスは、デジタル画像における「不適切(アダルト)な表現」を認識することができます。現在V1(全体認識)とV2(部分検出)をそれぞれ、APIという形式で提供しており様々なシーンで活用されています。

詳細はこちらをご覧ください(→)アジラのAIサービス『マリアAPI(エロ認識)』に Ver.2 がいよいよ登場!! - アジラプレス  

サービス強化内容につきまして(2017/11/15)

お客様のご要望にあわせ、レスポンススピードを向上させました。2017年11月15日12:00pm(GMT+9)からモデルチェンジしております。

具体的には、V1モデルの1秒あたりの処理可能数を 4.27req/s から 8.6req/s へと倍増させました。1000リクエストの処理完了までの時間をこれまでの234秒から、116秒に短縮することに成功しました(50%性能向上、通信時間除く)。

また、これに伴いまして、誤認識の多かった男性器の認識精度を向上させました(32%向上)。 

今後のサービス強化予定

引き続き、処理数の向上を図るとともに、誤認識の改善、また今後のニーズに合わせてグロテスクなシーンや個人情報、版権情報などの検出を行う予定です。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

f:id:asilla:20171115190839j:plain

こちらからお試し頂けます!

https://demo.asilla.net/?model=maria_v1