アジラプレス

毎度アジラとうございます!こちらはアジラの広報メディアです。

アジラのAIサービス『マリアAPI(エロ認識)』に Ver.2 がいよいよ登場!!

アジラの「マリアAPI」とは

デジタル画像における「不適切(アダルト)な表現」を認識することができます。APIという形式で提供しており、様々なシーンで活用されています。

f:id:asilla:20171008141128j:plain

マリアAPIの目的

①不適切なコンテンツが公開されるのを防ぎ、企業の健全性・ブランドを守る

⇒ コンテンツの健全性を守ることは、ユーザーからの信頼を守ることであり、広告配信元からの信頼を守ることでもあります。

 

②24時間体制の過酷なヒューマンオペレーション業務からの解放

⇒ 多くの企業ではスタッフ、または委託業者さんがコンテンツの検閲を行っています(推定、世界10万人規模*1)が、米国では心的外傷後ストレス障害(PTSD)で訴訟問題になるほど過酷な業務として認知されてきています

 

このAPIは、第一回人工知能EXPOにおけるデモ展示において、弊社の行動認識とともに大きな注目を浴び、その後も認識精度を高めると共に、お客様のご要望により「Ver.2」の開発を進めて参りました。 

マリアAPI Ver.1と、新Ver.2の違い

マリア Ver.1は画像そのものが適切か不適切かを判断することができます。画像1枚に対して、判断はわいせつか否かと、そのわいせつ確率を返します。

不特定多数のユーザーからアップされたプロフィール画像の合否判定などに向いています。

f:id:asilla:20171008140639j:plain

(※画像にはプレス掲載上の都合でモザイクをかけています)

 

今回リリースしたマリア Ver.2 はさらに乳房や陰部などの部分を検出し、「どこが、何パーセントの確率でわいせつか」を判定することができます。

何をわいせつとするかは、それぞれの主観に左右される人類にとっての大命題ではありますが、ここでは映画等でおなじみの「R18」レベルとしており、男性・女性どちらも対応しています。

f:id:asilla:20171008141158j:plain

リクエスト結果として、下記のように不適切な部分の座標が得られるので、例えば「自動でモザイクをかける」など、システム側で自由に対応することができます。

{

   status: "OK",

   detect: [

      {

         right: 309,    ←座標(右)

         bottom: 545,  ←座標(底辺)

         top: 457,   ←座標(上辺)

         class: "breast",  ←(種別)

         prob: 0.97412, ←(確率)

         left: 221   ←座標(左)

      },

      {

         right: 451,

         bottom: 477,

         top: 393,

         class: "breast",

         prob: 0.94929,

         left: 359

      }

   ]

}

現在までの利用実績

以下のようなシーンでご利用いただいています。

・ユーザー投稿型サイトにおける画像の検閲

・ブログポータルにおける画像の検閲

・SNS系プロフィール画像の検閲

・クラウドプリント向け検閲

・C2Cサービスの検閲

・サイト全体のクローリングチェック(新サービス化を検討)

クライアント数は公表を差し控えさせていただきますが、現在のところ稼働率はサービス開始から100%をキープしています。 

まずはお試しを!無料版デモあります

それでは実際に使ってみましょう!

(まずは、背後に誰もいないか確認してください。)

次にアジラ画像認識AIプラットフォーム「AIR」の「デモ」メニューから、『エロ認識AI-V2』を選びます。URLはこちら  です。

f:id:asilla:20171008141404j:plain

▲「エロ認識AI-V2」が選択されていることを確認して、「画像をアップロード」ボタンを押下。

 

f:id:asilla:20171008141417j:plain

▲アップロードダイアログが表示されますので「ファイルを選択」を押下し、任意のファイルを選択してください。(または、画像のURLをテキストエリアにコピペして「認識する」でも可)

 

f:id:asilla:20171008141432j:plain

▲認識結果が表示されます。この画像では、breast 97%, 95%が認識されました。

 

f:id:asilla:20171008141446j:plain

 ▲右上のトグル(赤枠)を切り替えると、認識結果サマリーと、JSONレスポンスフォーマットとを切り替えることができます。 

デモは無料・無制限でお使い頂けますので上長承認等でそのままご利用になれます。ぜひこれを機に、御社システムへの導入をご検討頂ければ幸いです。

また、皆様のシステムに導入する際の開発業務も弊社で承っておりますので、お気軽にご相談ください。平均しておよそ2日程度で実装が完了します。

お問い合わせはこちらからどうぞ!

お問い合わせ | AIR Platform  

料金

月額2万円(税込)

制約条件は以下の通りです。

  • 利用可能回数は10,000回/月(それ以上の場合は要相談)
  • 認識スピードは約1sec

今期はサービスイン価格として、たいへんお求めやすい価格でのご提供となっております。

この機会にぜひ!!

競合

Microsoft Computer Vision APIですが、

www.itmedia.co.jp

今のところアダルトに特化する動きはないようです。

効果測定例

  • コンテンツ公開までの検閲時間:平均1.5時間短縮・・・コンテンツ公開後、同時に検閲が完了するため、最もPV数が高い時間帯に広告を出すことができる。
  • 人件費:平均78%カット(3.2名体制⇒1.4名体制の半有人化)

今後もお客様からヒアリングを継続し機能の向上と、測定結果を観測していきます。どうぞよろしくお願いいたします。

代理店募集

本APIを共に販売してくださる代理店様を募集しております。

ご興味のある方はお問いあわせください。

こちらからどうぞ! 

https://www.asilla.jp/#inquiry  

  


 

以上になります。

引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。